寒天で暑い時期のカロリーをコントロールしよう

暑い時期になると、つい冷たくて甘いものを食べてしまいがちですよね。アイスクリームやジェラード、かき氷にゼリーなど、冷たくておいしい食べ物が日本にはたくさんあります。

しかし、それらは意外と高カロリーです。食欲がないから、冷たくておいしいからと食べ過ぎるといつの間にかカロリーオーバーしてしまう恐れがあります。

また、アイスクリームは脂肪分が多く、腰回りや下腹部に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

ですが寒天ならばローカロリーです。冷たくて甘いけれど、食べ過ぎてもカロリーオーバーにはなりません。

それに加えて食物繊維豊富ですので、とても体に良いのです。

お料理初心者さんにもできる簡単な寒天ゼリーで、おいしくカロリーをコントロールしましょう。

簡単にできる!寒天ゼリーの作り方。

まずスーパーの製菓コーナーで、粉寒天を購入しましょう。次に炭酸飲料以外の好きなジュースを選びます。

お鍋にジュースを入れて沸騰してきたら、粉寒天を投入して良くかき混ぜます。粗熱が取れたら耐熱性の容器に入れて冷蔵庫で冷やします。

ジュースだとカロリーが気になるという方は、かき氷シロップがお勧めです。かき氷シロップを水で薄めた液体を、ジュース同様に沸騰させます。少量で甘みがあり、見た目も鮮やかなので、飽きることなく食べられます。

また、寒天ゼリーを炭酸水に入れてストローで崩し、クラッシュゼリーにするのも、満腹感が倍増し、水分補給にもなるのでお勧めです。

しかし寒天ゼリーは食物繊維しか摂取できませんので、必要な栄養は日々の食事の中できちんと取り入れるように心がけましょう。

品川美容外科の提訴について詳しく