徹底的な紫外線対策で色白美人になろう

「日焼け止めを塗っているから、紫外線対策はバッチリ」なんて思っていませんか?もちろん、日焼け止めも紫外線対策に大きな役割を果たしますが、春から夏にかけての紫外線は想像以上に強く、蓄積されたダメージが日焼けやシミなどを招いてしまいます。

そこでおすすめなのが、日傘やネックカバー、アームカバーも使用すること。UVカット率90パーセント以上の日傘やネックカバーも多いので、これらのアイテムを使用すればさらに紫外線から肌を守ることができます。また、LーシステインやビタミンCが配合されているサプリメントも、内側からシミを作りにくくしてくれるため美白効果が期待できます。日焼け止めをきちんと塗っているのに、なぜか日焼けしたりシミができてしまうという方は、日焼け止め以外のことも取り入れてみましょう。

少しの手間で美肌になれる!

きちんと睡眠をとったりバランスのとれた食事を心がけていても、それだけで美肌を手に入れるのはなかなか難しいものです。

そんな時、少しの手間で美肌へ導いてくれるのが蒸しタオル。洗顔の前にお湯に浸してしぼった蒸しタオルを、3分ほどでもいいので顔に乗せてみてください。そうすることで毛穴が開き、毛穴の奥に詰まった汚れも落としやすくしてくれます。洗顔の際は、時間をかけて洗いすぎるのも禁物です。必要以上に皮脂などを落としてしまい肌トラブルの原因になることもあるため、よく泡立てた泡でやさしく洗うようにしましょう。

イオン導入器やイオンスチーマーなど、美顔器を使うのもひとつの方法です。

品川美容外科の裁判について調べる